本日は、昨日の午後に確認したエリアの時間帯の違いによる変化を
確認に出かけました。

朝の時間帯は全く当たりも無く、しばらくすると水が動き出して魚が回
ってくる感じですが、、風が弱いのが原因か何時までたってもパットし
ません。近くで良さそうな場所にも探りを入れます。スポット毎の種類
の違いは確認出来ましたが思うようなサイズは出ないので、見切り
を付けて近辺を徹底的にチェック作業です。

10箇所以上探りましたが、1箇所で小型が居る場所を確認出来ました。
この確認作業が大事です、釣れている時はまず出来ませんが・・・
釣れない場所を特定することで、見切る事が出来て結果的に必ず魚に
近づけます・・・


今年最初に釣れたヤリタナゴです。尻鰭に色がほんのり出ています。

昨日は釣れなかったアカヒレタビラが別のスポットでは何匹か混じりま
した。大半は小型のマタナゴです。グッドサイズは必ず近くに居るとは
思いますが・・・

市販の針で普通に釣れるタイリクバラタナゴです。ビッグサイズは、
感じでは少ない場所です。

昨日入ったチビタイリクバラタナゴスポットに、遅い時間帯に確認に行
きました。魚は多少沈んで居ますか、クリアーウオーターなので目視出
来る水深です。タナを50センチからスタートしますが、普通サイズが入
れ食いです。小型を狙い20センチで探ります。まるで機械的な作業の
繰り返しです。際限なく釣れますが、程々に楽しんで何時ものようにリ
リースです。オオタナゴに負けるなよと言い聞かせながら・・・

戻る