本日は昨日と違って、暗いうちから風が吹いています。
最初は、風の弱いエリアから確認です。

1時間半程確認しましたが、他の魚種は掛かりません。
小型のタイリクバラタナゴです。

普通サイズのタイリクバラタナゴです、風が強くて湖水がシブキとなり容器に付着します。

見たことの無い変わった魚が掛かりました、側線より背びれにかけては透明です。
模様は横じまで、鱗がドイツ鯉の様に大きくて少ないです?

魚種名が判る方は、メールを下さい。(例えば何かと何かのハイブリッと等でも結構です)

その後も何箇所か移動しますが、風が強くて釣りになりません。

風裏のエリアで、当たりがあります。
タイリクバラタナゴが約30パーセントと残りはアカヒレタビラの掛かる場所でした。
1時間ほど探り又別の場所を確認しますが、益々風が強くなり帰館です。

戻る