水深1.5メートルの深場から確認します。
30分ぐらい当りますが散発的で、群れが薄いです。

傷つきマタナゴです、炎症は見当たらないのでいずれ回復すると思
います。

小型のアカヒレタビラです、最初はグルテン、当たりが遠のいて
黄身練で当たりが戻りましたが、サイズが望めないので移動です。

何箇所か移動して、水深1メートルの場所でタナ40センチ程でタイリ
クバラタナゴ狙いで20匹ほど普通サイズが掛かりました。風が吹かな
ければ数は伸びたのですが風と共にアカヒレタビラに変わりました。

浅いタナ狙いですから、アカヒレタビラも小型サイズです。
但し底を狙えば中間サイズにアップします。

何箇所か確認しますが、アカヒレタビラの小型ばかりで移動の繰り
返しです。午後に掛かったタイリクバラタナゴは2匹だけでした。
風で流れが強く当然ですが・・・

タナ40センチで狙っていると、夕間詰め太陽の傾きとサイズアップ
が連動してきます。8センチクラスも何匹か混じりました。

夕方5時半からは、ナイトフィッシングです。
確認した場所では、アカヒレタビラのグッドサイズが日の入り
30分は連発で掛かり、その後は普通サイズが続きます。
1時間半確認して帰館です。

戻る