朝は、昨日から降った雪で湖畔は雪景色です。

最初に水深30センチ程でタイリクバラタナゴを確認しようと入った場所は、
雪解けの濁りと水温低下で、10分で数匹釣れた程度なので早々に場所
移動です。

次の場所は水深1.3メートル程のドックですが、場荒気味で小型のアカヒ
レタビラが疎らに掛かる程度なので、15分で見切り移動します。

次のドックは、初めて確認する場所ですが周りが捨て網でピンスポットで
抜けている場所を発見出来たので、最初から当たりが続きます。


掛かる種類は、マタナゴが95パーセントの場所ですした。左がオスマタナ
ゴ、右がメスマタナゴで産卵管も少し伸びています。

普通サイズと小型のマタナゴですが、とてもマタナゴが濃いドッグでした。

午後は場所を大幅に変更して、最初はホソからの確認ですが、雪解け水
の影響が強い場所を選んで確認しますが反応は無く、場所を1キロ程移動
してホソを確認するとコンディションの良いタイリクバラタナゴが掛かりました。
ここではメスの一匹に産卵管が伸びている個体を確認できました。

場所を変えて、初めて入るホソの10〜20メートルの範囲は素晴らしい水
色と水質です。掛かるアカヒレタビラは傷も無くグッドコンディションでした。
水深は50センチ程ですが、良型が多いエリアです。

夕方5時40分から40分間ナイトフィッシングです、先週よりは良いですが
、小型のアカヒレタビラです。

戻る