朝の9時まで、家の用事をしてからの出発です。
何時もは暗い時間に出かけるので、変な感じです。

最初から川に決めていたのですが、水温が上がってくる11時頃までは
ポッリポッリ掛かる程度です。竿は3メートルを使用して、川の上流・下流
と仕掛けが入る場所を探ります。流れの緩い障害物周りにステイしている
ヤリタナゴを狙います。

釣りたてのオスヤリタナゴは、お腹が少し黒い個体が結構釣れます。

釣り歩きが続くので、どうしても後からの撮影になるので、オスヤリタナゴの
色は抜けてしまいます。

用意した黄身練りは何時も余るのですが、本日は餌切れで早めの帰館にな
りました。新たに何箇所か、ヤリタナゴの濃いスポットを確認出来ました。

戻る