朝は風も弱く、本湖湖水の流れが少ない場所からの確認でした。
疎らにアカヒレタビラが縄張りを持っている感じなので、広く探ります。

竿は3.6メートル・餌はアカムシを使用しました。
オスのアカヒレタビラが殆どで、メスは少ない場所でした。

他の種類は掛かりそうもないので、葦際などの浅い場所を探ります。
反応が無いので、1時間程移動します。

今年初めて確認する場所です。 約1ヶ月近くご無沙汰していたマタナゴ
が掛かりました。水深2メートルの場所ですが、植物性プランクトン繁殖
の関係か透明度も下がったので、タナ30センチでヒットしました。

隣の釣り人に、今時にしては微妙なサイズのカネヒラが掛かりました。
約6センチですが今年生まれたサイズにしては大きすぎるし、昨年生
まれたのなら、成長が著しく悪い個体になります。誰かが暫らく飼育し
ていた個体なのかも知れませんが・・・

他の種類では、タイリクバラタナゴが飽きない程度に掛かりました。

戻る