二週間ぶりの霞ヶ浦水系ですが、昨晩から雨が降り活性は落ち
気味の朝です。当たりは疎らです、但し掛かればサイズは良い感
じです。産卵期も終盤なのか、オスアカヒレタビラの婚姻色も薄い
個体が何匹か掛かりました。

移動1時間ドックを確認しますが、濁りと水温低下の影響か、疎ら
にタイリクバラタナゴが掛かる程度なので別の場所に移動します。
入った場所は川に繋がるホソです、初めての場所なので、何箇所
か探り水通しの良いタナ50センチ程の場所の流れが比較的緩い
場所を確認します。

6センチクラスのタイリクバラタナゴが混じりました。掛かる殆どがオ
スです、又水通しが良い関係か、病気の個体は一匹も掛かりませ
んでした。

オスヒガイは未だ婚姻色が綺麗に出ている個体が数匹掛かりました。

追伸
この場所で今までに見た事のない魚が掛かりましたが、名前が分か
りません・・・ ご存知の方はご連絡下さい。

戻る

早々に、ご返事を何人の方からか頂き有難う御座います。
おそらくアオウオ幼魚(1才)との事です。驚きました・・・
日本淡水魚の中でも最大クラスに成長する魚との事です。
85センチの竿で釣れば良い場所でしたが、たまたま1.4メートル
を使用していたので、キャッチ出来ました。