フィールドに7時に到着、早々に防寒着を来て確認作業か゜始まり
ます。気温は5度程ですが、風が無いので寒さはさほどでもありま
せん。タイリクバラタナゴ一部の集合写真です。病気も無く元気な
個体です。他では全体の10パーセント位にアカヒレタビラが混じり
ました。

ホソで確認していると、グルテン餌にカネヒラが掛かりました。越
冬の為に本湖より移動して来た個体のようです。

午後1時を過ぎる頃から、風が吹き始め食いが低下気味ですが、
何箇所かで反応がありました。K・Mさんから変わった個体が釣
れたと連絡が入り移動30分です。確かにタイリクバラタナゴにし
ては体高が低いし、カネヒラ稚魚が今頃居る訳ないし・・・  
体長4センチです。下記の写真をクリックすると拡大表示します。
下記右の写真は、釣り上げて直ぐにK・Mさんが撮影した写真です。

戻る

追伸 変わった個体の正体ですが、色々な方からアドバイスを頂
きました。結果はオオタナゴ稚魚になりましたが、釣れた場所が本
湖から遥かに離れた場所なので、掛かるとは思えない場所だった
事もありました。確実に生息域を拡大している様です。

参考までに下記左の写真は、4.5センチのオオタナゴです。既にオ
オタナゴの風格があります。下記右の写真は、7月に釣り上げたオ
オタナゴのイエロー11センチです。