釣り場に6時半到着、直ぐにホソをグルテン餌数投でアカヒレタ
ビラ・マタナゴが掛かります。但し、疎らな感じです。竿は1.4メー
トルを使用して水深1.1メートル程です。マタナゴの集合写真は
ピンボケでボツですが、11匹掛かりました。

同じ場所でのアカヒレタビラですが数が伸びません、場荒れ気味
です。

当たりは8時頃には止まり、新たな場所を求めて移動が続きます。
狭いドックで確認していると、T・Dさんが来て別のドックで小型ア
カヒレタビラが掛かると言う事で、早速に移動します。最初はグル
テン餌で水深1.3メートルを探りますが、反応無しで黄身練餌に変
えてからは、飽きない程度に小型アカヒレタビラが掛かり出し、時
間経過と共にサイズアップで2時間程楽しみました。

今の時期、透明度上がったドックのアカヒレタビラは色が濃いです。

2時間程の釣果で60匹程ですが、外道でクチボソ・モロコが約3
倍は掛かりました。傷無し個体が大半なので場荒れは少ない感
じです。オスアカヒレタビラの中には、シリビレに色が出ている個
体も結構な数混じりました。

戻る