本日は、久々の県外遠征です。ガイドはS・Kさんにお願いしまし
た。最初に案内された場所は既に先行者が居たので、別の場所
に案内されました。最深部で1.5メートルの川底が丸見えの場所
です。少し流れが緩やかな場所に脈釣りで、黄身練を誘導すると
小ぶりですが綺麗なカネヒラが掛かって来ます。1時間でオスは5
匹でした。

圧倒的にメスカネヒラが多いので、場荒れ気味です。

場所を変えて、タナ1.2メートルの場所に入りました。掛かるカネヒ
ラは殆どがオスです。

カネヒラの数倍多く掛かったヤリタナゴの一部です。

一匹変わった個体が掛かりました。オスヤリタナゴの透明鱗です。
右下はその後成長した個体の写真で平成21年4月5日現在です。

戻る

その後も小刻みに色々な場所を案内して頂きました。
とても自然豊かな場所でした。

追伸 帰り際に、S・Kさんよりポン太さんが自作された浮を預かり
ました。左はカネヒラの遠投用で小型はチビバラタナゴ・チビカネヒ
ラで、威力を発揮しそうです。全て斜め通しのパイプ入りとの事です。