快晴ですが水位は護岸を少し超えています。流入河川から離れ
た場所を確認しますが、反応無しで移動が続きます。

9時頃に、地元の子供たちが集まって釣りをしている場所を通り掛
かりました。早々に挨拶を済ませ様子を見ると、道具立てとタナが
合っていないので、釣れない釣りをしています。

1.道糸が1号〜2号
2.浮きが大きいか浮力調整をしていない
3.針が大きい
4.ハリスが長過ぎる
5.タナが合っていない

私のタックルボックスには、日頃からタナゴ釣りに使うパーツは必
要充分入れて持ち歩いているので、早々に子供たちの仕掛けを
直します。結果は釣れ上がるタナゴが答えを出してくれました。

何時もの移動確認作業はこの時点で終了に・・・
この後はタナゴ釣り大会のスタートとなりました。大変にぎやかなタナ
ゴ釣り大会でしたが、タナゴの遊泳層に仕掛けを入れれば釣れる
事は理解してくれました。

私の釣果は以下の通りです。
湖岸平場では珍しいオスヤリタナゴです。

オスカネヒラが二匹、アカムシとミミズで掛かりました。

マタナゴは黄身練で掛かりました。その他ではアカヒレタビラとタ
イリクバラタナゴです。オオタナゴは撮影しませんが一箇所で6種
類のタナゴが釣れるのは珍しいです。

夕方まで、楽しいタナゴ釣りでした。

戻る